名古屋の気候に合わせて行きたい!全身脱毛に適した時期や季節はいつなのか?

名古屋の気候に合わせて行きたい!全身脱毛に適した時期や季節はいつなのか?

2017年7月17日

日本の特徴的な気候をすべて持ち合わせていると、いわれる名古屋。
夏は非常に暑く、湿気については、東京、京都や大阪の比ではないと言われ、とっても蒸し暑い。冬も、季節風である「伊吹おろし」の影響で、涙が出るほど寒さを感じることがあると思います。

全身脱毛の必要性が出てくるのは思うのは、肌の露出が多い夏というイメージがありますが、脱毛は1回の施術では完了せず、少し時間がかかります。
もし、これからサロンに通うことを考えているならば、お肌に影響の少ないこの時季、秋から始めましょう!

脱毛に最も適した季節は?

全身脱毛には、IPL脱毛のように、メラニン色素など黒い色に反応する光を照射させる方法があります。ムダ毛の黒い色に反応した光が熱を発生し、毛根にダメージを与えて脱毛します。
私たち日本人の素肌は黄色っぽく、ムダ毛は黒っぽい色をしているので、脱毛器の反応がよく、脱毛効果も実感しやすくなります。
ところが、夏に日焼けをして肌が黒くなってしまうと、肌色とムダ毛の色の区別がつきにくくなり、脱毛器はムダ毛への反応が鈍くなり、脱毛効果が落ちてしまうと言われています。

また、日焼けをして肌が黒くなると、ムダ毛だけでなく肌にも反応してしまい、やけどの危険性が出てきます。
夏の汗を抑えるデオドラントも、脱毛した肌に噴射するには、刺激が強すぎてよくないと言われています。

冬は冬で肌が乾燥し、極度に乾燥した肌への施術は、やけどをする可能性が出てくるため、大変危険です。そのため、脱毛サロン側は、肌が乾燥している時は施術を断るケースもあるようです。

春は、スギやヒノキなどの花粉の影響で、鼻の奥の粘膜が炎症を起こしやすく、花粉が皮膚に付着すると、肌荒れやニキビの原因にもなると言われています。さらに、花粉が飛ぶ季節には、中国から黄砂混じりの風が吹き込むこともあります。春は肌の乾燥や炎症を起こしやすい季節なのです。アレルギー体質の方や花粉症を持っている方は、春に脱毛を始めるのはあまりおすすめできません。

以上の理由で、乾燥がそれほどひどくなく、紫外線も和らぐ季節の秋は、脱毛を行うのに最も適した季節といえます。今から全身脱毛を開始し、4、5回程度の施術を行えば、来年の夏には、脱毛完了とまではいかなくとも、ツルツルな肌で迎えられることができますよ。

名古屋の脱毛お役立ち情報一覧へ

このページのTOPへ