毛周期を計算して全身脱毛のタイミングを図るためのポイント

毛周期を計算して全身脱毛のタイミングを図るためのポイント

2017年7月18日

脱毛は、毛周期に合わせて施術するのが、最も効果的です。
毛には成長初期、成長期、退行期、休止期の4つの生え変わりサイクルがあります。脱毛に適しているのは、どの時期なのでしょうか。

① 成長初期

毛根から、毛が成長し始める時期です。毛は、毛根の中にある毛母細胞が細胞分裂をしてできあがります。この時期は毛穴の中にあり、肌の上からは確認できない状態です。毛根は肌から浅い位置にあるので、光脱毛ならこの時期に施術すると、最も効果を得ることができます。

② 成長期

成長初期の毛が、次第に毛穴から肌へ出てくる時期です。毛根は肌の奥深くに入り込むため、成長初期に効果があった光脱毛は、光が届きにくくなるため効果が薄くなります。一方、レーザー脱毛の場合は、レーザーがしっかりと肌の奥にある毛根まで届くため、最も効果があります。周期は他の期間より長く、3ヵ月から3年続きます。

③ 退行期

成長期が終わり、毛が抜ける時期です。毛根が離れるまでは、光脱毛もレーザー脱毛も少しは効果がありますが、毛根がうまく焼けきれるとは限りません。この時期はほぼ効果が得られないと考えた方がよいでしょう。

④ 休止期

毛が抜け落ちて、次の成長初期まで、毛根が停止している状態です。この時期では、どのような脱毛も効果がありません。この休止期は3~4ヵ月ほどと言われています。

脱毛サロンでは、光脱毛の施術を受けることができます。そのため、成長初期と成長期の毛に、最も効果があります。光が当たって、2~3週間で毛が抜けます。
1ヵ月後くらいから、休眠期を終えた毛根が再び成長してきます。
よって、海や旅行などのイベントがある時期に合わせて脱毛したいときは、1ヵ月前に脱毛の施術を行うのがおすすめです。

毛周期は毛根によって、タイミングが異なります。
1度で脱毛できるのは、全体の3分の1ほどと言われています。各毛穴の毛周期は平均的に2~3ヵ月に1サイクルなので、多くのエステサロンでは2~3ヵ月に1度というペースで通うことを推奨しています。しかし、毛周期は、人によって個人差もあります。よって、最初の3回は2ヵ月に1回ほどのペースで通い、その後は自分のムダ毛の様子を見ながら、4~6ヵ月周期で予約を入れていくと良いでしょう。

このように、初期には頻繁に通う必要があるので、全身脱毛は予約の取りやすい秋から冬にかけて始めるのがおすすめです。
春から夏にかけては、予約が取りづらくなるうえに、紫外線による肌ダメージも大きい時期です。

この時期に長いスパンのお休みを取って、再び秋から脱毛を始めると効果的です。
毛周期をうまく計りながら、ツルスベのお肌を手に入れましょう。

名古屋の脱毛お役立ち情報一覧へ

このページのTOPへ