かつては高額だった全身脱毛がリーズナブルになった理由は?

かつては高額だった全身脱毛がリーズナブルになった理由は?

2017年7月20日

テレビ、Web、雑誌などで、今や脱毛の広告を見ない日はありません。
提示される全身脱毛の値段も、かなりリーズナブルです。
かつては高額だった全身脱毛が、なぜこんなにもリーズナブルになったのでしょうか。そこには様々な理由がありました。

施術方法が変わった

従来の脱毛は、毛穴の1本1本に針を刺して、電流を流すというニードル方式でした。ニードル方式は時間もかかり、高い技術力も必要でした。

しかし、現在の主力はレーザーや光式脱毛となりました。どちらもニードル方式に比べると比較的簡単に技術を習得でき、特に光脱毛は医療免許が必要ないため、医師や看護師がいなくても施術可能となりました。

また、広い範囲に一度に光を当てられるため、短時間で施術することが可能となり、リーズナブルな価格での脱毛が可能となりました。

サロンが増えた

以前は医療機関などで行われていた脱毛ですが、光脱毛が普及するとともに、エステが脱毛器を導入したり、専門のサロンができはじめました。

そのため街に脱毛サロンが増え、それぞれが価格競争をするようになったのです。
結果、現在のように全身の施術でもリーズナブルに受けられるようになりました。

脱毛をする人が増えた

ニードル方法時代は、その強烈な痛みと高額な価格から、施術をする人は一部の限られた人たちのみでした。光やレーザーが出てきても、しばらくは高価で一部のセレブ向けというイメージが先行していました。

しかし価格が下がるとともに、若い女性の中に施術を受ける人が増え、今ではどんな人でも脱毛ができるようになりました。
薄利多売の方式でも採算がとれるようになり、価格がさらに低下しました。

安価でない価格で契約する人もいる

全身脱毛のプランならリーズナブルですが、すべての人が安価なプランを契約するわけではありません。

例えば、安い脱毛を契約した人が全身脱毛に契約変更したり、6回の脱毛で満足できなかった人が追加で契約したりという場合、高額になる場合が多々あります。
サロンにとっては、最初は赤字でもそのお客さんが追加契約をしてくれれば、高い利益を得ることができるのです。

様々な理由から、リーズナブルで受けやすくなった全身脱毛ですが、広告などに書かれている表面的な価格だけを見て契約すると、追加料金が増えたり、満足がいく回数が受けられなかったりと、結果的に高くなってしまうこともあります。
最初の契約で、実際に自分が受けたい施術がすべて終了するように、プランと価格をきちんと比較することが大切です。

名古屋の脱毛お役立ち情報一覧へ

このページのTOPへ