全身脱毛でやりたくない箇所がある場合はこうしましょう!

全身脱毛でやりたくない箇所がある場合はこうしましょう!

2017年7月25日

全身、ムダ毛のないツルツルのお肌を手に入れたい、という一方で、やっぱりやりたくない箇所もあるのだけど……という方も多いはずです。
例えば、VIOは恥ずかしい、この部分はムダ毛が気にならない、バスト周辺は怖い……など。そんな時、どうすればよいのでしょうか。

プランを比較検討する

全身脱毛を希望している場合、大抵のサロンでは、全身プランを契約するのが、最もお得で安心です。
その場合、やりたくない部位は事前に伝えれば、その部分の施術を省略してくれます。
基本的には差額は返ってきませんが、サロンによってはその分のお値引きがあったり、他のパーツに振り替えてくれるサービスがあったりします。

また、脱毛したくない部分が多い場合は、パーツごとのプランや、特定の部位を選択して施術してもらうフリーチョイスプランの方でお得になることがあります。
ご自身の希望に合うのはどのサロンか、サイトや広告をよく見て、比較をしてみましょう。

サロンで相談する

どのサロンでも、契約や施術前にカウンセリングを受けることができます。
自分が施術を受けたいサロンに、やりたくないパーツがあることを相談してみましょう。カウンセリングだけなら、無料で受けられます。もしかすると、したくないと思っていた部分も、相談することによって不安が解消されて、やっぱり脱毛したいと感じるかもしれません。

また、カウンセリングを受けることによって、そのサロンの雰囲気や勧誘の具合を知ることもできます。
その場ですぐには契約せず、複数のサロンでカウンセリングを受けてみれば、自分にあったサロンを選ぶのにも役立つはずです。

施術の際にも伝える

基本的に、サロンではお客様ごとにカルテを作って、カウンセリングでの希望や前回の記録などを残しています。

しかし、記入もれや確認ミスによって、間違って施術されてしまうこともないとは言い切れません。どうしてもやりたくないパーツがある時は、施術の度に担当のスタッフさんに、その部位を施術したくない旨を伝えておくと安心です。
万が一、伝え忘れて施術が始まってしまった場合は、すぐに中止を求めましょう。

実は、やりたくないパーツがある場合、ちょっとお得な裏技があるのです。
サロンによっては、やりたくないパーツの代わりに、別のパーツを施術してくれるサービスがあります。

例えば腕や膝、VIOラインなどは、他の部位と比べて毛の量が多いので、全身脱毛のプランで多い6回コースでは満足のいくレベルまで効果を得られないことがあります。
そんな時にこのサービスがあるサロンを利用していれば、コース料金をムダにすることなく、追加の施術を受けることができるのです。

サロンのさまざまなプランを比較して、自分に合ったオトクなプランを探してみてくださいね。

名古屋の脱毛お役立ち情報一覧へ

このページのTOPへ