名古屋嬢必見!意外と知られていない、脱毛に適していない時間帯

名古屋嬢必見!意外と知られていない、脱毛に適していない時間帯

2017年7月31日

脱毛に向いている時間帯とそうでない時間帯があるというのはご存知でしたか?
たとえば、昼から人に会う用事があって、その日の朝に少し目立つ足や腕の処理をする、という経験がある方も多いかもしれません。これらは問題ないのでしょうか。
答えは……✕です。一般的に脱毛は、朝にやってはいけないと言われています。
では、どうしてでしょうか。解説していきます。

お肌の大敵・紫外線の影響を受けやすくなる

自己処理で行うカミソリを用いた脱毛や除毛は、お肌の表面を少なからず傷付けているものです。その上から化粧品で刺激を与え、更に外に出て紫外線を浴びるということは、お肌にとってはダメージのオンパレード。

特に足や腕などは他の部位に比べて面積が広いうえに露出する範囲も大きいので、紫外線から受ける影響は想像以上です。
タイツやストッキングを履いて紫外線を避けたとしても、今度はお肌に接している繊維が水分を奪っていき、常に乾燥してダメージを受けやすい状況を作ってしまうのです。

このように、日中外に出る可能性の高い午前中には脱毛を行わないのが鉄則です。

脱毛に最適なタイミングとは?

では、脱毛にベストなタイミングはいつかというと「22~26時前」です。

この時間帯はいわゆる「お肌のゴールデンタイム」です。22時から26時の間に睡眠を取ることができれば、受けた肌ダメージをある程度は回復できますので、その前に自己処理を終わらせましょう。

朝の準備でバタバタした時間帯よりもゆっくりアフターケアができますので、そういった意味でも「夜、就寝前」の脱毛がベストと言えますね。

脱毛サロンへ通うのに良い時間台は?

ここまでは自己処理のお話でしたが、じゃあ「脱毛サロンも朝に行かない方がいいの?」と思われた方も多いかと思います。
人気の脱毛サロンなどでは特定の時間帯の予約が取りにくいということもありますので、学生さんなど、時間に融通がきく方ならできれば時間を選ばずに施術してもらいたいですよね。

前述の通り、紫外線を避けた方が良いというのは事実ではありますが、しっかり紫外線対策ができるのであれば午前中に脱毛サロンへ行っても問題ありません。
自己処理に比べると脱毛サロンの光はお肌への負担も少ないので、そこまで神経質にならなくていいというのが利点ですね。ただし、施術後の保湿は油断せずに行いたいものです。

脱毛は長期戦と言われていることもあり、忙しい朝に行う短時間の処理では百害あって一理なしというのが実際のところ。
キレイは余裕から生まれるので、できれば落ち着いたナイトタイムに、心も身体も休ませながらケアしていきたいですね♪

名古屋の脱毛お役立ち情報一覧へ

このページのTOPへ