色黒の人は全身脱毛しにくいのか?肌の色と脱毛の効果についての秘密

色黒の人は全身脱毛しにくいのか?肌の色と脱毛の効果についての秘密

2017年8月4日

一般的に「色黒の人は脱毛効果が出にくい」と言われていますね。でもそれって、本当?ただの都市伝説じゃないの?そんな疑問を解消しましょう!

どうして「色黒」は脱毛しにくいの?

色黒の方の脱毛効果が出にくいと言われている理由に、昨今主流の光脱毛の仕組みが挙げられます。簡単に言うと、まずお肌全体に光を照射して、その中の黒い色素(つまり毛ですね)に反応させて効果を出しているといったイメージです。

例えば肌の白い方だと、毛との色の違いがはっきりとわかりますから、効果的に光の照射が行えるというわけです。それが色黒の方だと、地肌なのか毛なのか判別がつきにくく、光照射の効果が分散してしまうのです。

これは全体の光の出力を上げることで対応ができるのですが、そうすると今度は毛のみに反応するべき効果がお肌にまで広がることとなり、火傷を負ってしまうなどのリスクが出てくるわけです。なので「色黒の方はお断りしています」というサロンも中には存在します。

「日焼け」と「地黒」に効果の違いはあるの?

一口に「色黒」と言っても、「夏に日焼けして……」という方もいれば、生まれつきという方もいますよね。こちらも脱毛効果に違いはないのでしょうか。

まず日焼けで黒くなってしまった方は、美白化粧品などを使用して、できるだけ以前のお肌の状態に戻すのが効率的に脱毛効果を得る秘訣です。日焼けのお肌はダメージを受けて敏感な状態となっているため、脱毛とは相性が非常に悪いのです。
無理して施術をしても、火傷をしてしまった!などのトラブルになりやすいので、日焼け後はまずお肌を休ませて、元の色に戻すところから心がけたいですね。

そして地黒の方ですが、こちらは美白化粧品を使っても、元のお肌以上に白くなるということはないと言われています(日常生活で日焼けした分には効果がありますので、意味がないということではありません)。

そのため前述のように、肌の白い方に比べると光の照射の効果が半減したり、火傷のリスクが増えたりということが考えられます。
しかし地黒であっても、お肌の上から毛を目視できるようであれば、さほど効果に影響はありません。悩んだ時は、サロンのスタッフに相談してみてくださいね。

色黒は脱毛できないの?

サロンやクリニックは日進月歩で進化しているので、幅広いお肌の方に向けて効果的な脱毛方法が取り入れられています。
色黒の方でも使えるようなレーザー脱毛器や、狭い範囲に効果的なニードル脱毛など方法はあります。ただしこういった専門的な脱毛器や脱毛方法は一部のクリニックのみで取り扱われている場合がほとんどですので、ご自分の通いやすい環境などに合わせて、ひとつの選択肢として考えるのが良いかもしれません。

自分では「色黒」と思っていても、実際施術には問題ないレベルだった、ということも往々にしてありますので、さまざまなサロンへカウンセリングに行って相談してみるというのが近道かもしれませんね。

確かに、色白の人に比べると「色黒は脱毛効果が出にくい」というのは一理あるかもしれません。しかし、お肌の状態などを知っていけば、自分にとって効率的な脱毛方法を見つけることは難しいことではありません。 まずはカウンセリングに行って、憧れの全身脱毛、叶えましょう♪

名古屋の脱毛お役立ち情報一覧へ

このページのTOPへ